HOME>愛知で愛される郷土の料理>愛知で愛される郷土の料理

愛知の歴史もある名物

グルメな人が多い愛知県には、豊富な郷土料理があり地元の人から愛されているのはもちろんのこと、観光で訪れた際には一度は食べるべきグルメも豊富です。味噌かつは名古屋特有の八丁味噌などの豆味噌を使い、砂糖やダシを合わせた甘辛くご飯が進む特製のタレを、とんかつにかけた名古屋めしの代表で、多くの人から愛されています。ひつまぶしは蒸さずにそのまま焼くスタイルが愛知流であり、それを細かく刻んだご飯に乗せ、三度楽しむことができるのが特徴です。タレの味もお店それぞれにこだわりがあり、様々な味わいを楽しめます。手羽先は名古屋に数多く店舗があり、素揚げした手羽先に甘辛いタレをかけて外はパリッと中はジューシーに仕上げられており、お土産にもぴったりの一品です。専門店はもちろんのこと、チェーン店などの居酒屋でも置いてあることが当たり前となっているのが手羽先であり、長年愛されています。その他にもお土産にぴったりのものとなっている郷土料理と言えるのが、天むすです。天むすは新幹線や電車に乗りながら気軽に食べることができ、お値段も手頃で親しみが持てる愛知県の名物となっています。付け合わせにキャラブキが添えられているのも特徴出来です。愛知県発祥で全国に行き届いたグルメも豊富にありますが、やはり本場では一味違う本物の味を楽しめて、こだわりぬいたお店が沢山あります。

NEWS