HOME>名古屋で芸術を満喫>名古屋で芸術を満喫

巨大アートも展示可能な美術館

これまで改修のために休館中だった名古屋市にある愛知県美術館が、2019年の4月にリニューアルオープンしました。1年を超える工事により照明設備もLEDに切り替わったことから、以前より作品を一層キレイに鑑賞できるのがポイントです。10階は2,880平方メートルという広さがあり、8つに分かれた各展示室では、巨大アートや映像作品などが展示できるようになっています。さらに、フロア面積が3,000平方メートルを超える8階は、愛知県でも最大級の規模です。そして、開館時間は10時から18時までですが、金曜は20時までとなっており、入館は各閉館時刻の30分前までとなります。休館日は原則として月曜ですが、祝日の際はその次の日となり、年末年始などもお休みです。館内ではベビーカーや車椅子が無料で貸し出されているので、小さなお子様と一緒の場合や、体が不自由な人にも優しい美術館となっています。また、事務スペースながら授乳室も10階に設けられていますから、利用したい時は8階もしくは10階のインフォメーションスタッフに伝えましょう。そのほか、20人以上による団体利用にも対応されており、学芸員が作品などを解説してくれたりします。同様に学校関連の団体鑑賞も受け付けられているのですが、この場合は事前の打ち合わせのほか、教師による下見やプログラム作成なども相談に乗ってくれるのです。

NEWS